火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 東京 > 港区 > 高輪消防署二本榎出張所

高輪消防署二本榎出張所

火の見櫓

屋根 ○型
半鐘 なし
見張台 望楼型
○型

 泉岳寺の南西、国道1号に並行する二本榎通りの高輪警察署前交差点北東角に建つ消防署の上層にある櫓。
建屋は鉄筋コンクリート造三階建てで、三階部分に円形の講堂を、さらにその上部に望楼を設けている。
望楼部は円形の塔になっており、頂部には1984(昭和59)年に東京芸術大学前野教授の設計で東京都の「文化デザイン」事業を踏まえ、現代にマッチしたシンボルタワーが設けられている。
望楼自体は壁面で覆われており、外部にバルコニーが設けられ、360度の展望が可能となつている。2010(平成22)年には東京都選定歴史的建造物に指定。
なお、庁舎は三階円形講堂までは見学が可能。希望者は二本榎出張所(電話番号:03-3473-0119)まで要問い合わせ。

参考:東京消防庁ウェブサイト
(http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-takanawa/building/index.html)

文化財の火の見櫓へ

全景 見張台 円形講堂 円形講堂(内部) 階段(上層) 階段(下層)

ストリートビュー

Copyright© 2019 HETIMA.NET All Right Reserved.