火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 静岡 > 川根本町 > 川根本町消防団第六分団六-二

川根本町消防団第六分団六-二

火の見櫓

 国道362号沿い、川根本町の中心地中川根の街から少し北へ進んだところに立つ櫓。四角形の屋根は円弧状で、軒にも円弧状の造形が施されている。
見張台は角丸の四角形で、中間よりやや上方に見張台とほぼ同様のデザインの踊り場がある。踊り場の方がやや面積は大きい。
 梯子は二段で、桁に並行に設置されている。下段の梯子は上部には傾斜がつけられているが下部は垂直になっている。

※既に撤去済みです。

(2014年5月訪問)

屋根 □型
半鐘 あり
見張台 □型
□型

全景 見張台 屋根 見張台高欄 梯子屈曲部 基礎

ストリートビュー


Prev | 目次 | PageTop | Next