火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 静岡 > 浜松市 > 只木の火の見3

只木の火の見3

火の見櫓

東名高速道路 三ヶ日ジャンクションの東方約1.6kmほど、県道308号沿い三ヶ日町只木地内に建つ半鐘台。「只木の火の見1」とほぼ同様の三角屋根、三本足の形態だが、こちらの方がやや屋根が深めで半鐘は屋根裏中心に吊るされている。
脚は三本で、主材、水平材は等辺山形鋼製、斜材は平鋼製。各部はいずれも溶接による接合となっている。また、一面は水平材が踏ざん代わりに用いられている。
半鐘はつるりとした比較的新しいものとなっている。

(2022年2月訪問)

屋根 △型
半鐘 あり
見張台 なし
△型

全景 屋根・半鐘 脚部 基部

ストリートビュー


Prev | 目次 | PageTop | Next