火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 長野 > 諏訪市 > 普門寺の火の見1

普門寺の火の見1

火の見櫓

屋根 なし
半鐘 あり
見張台 なし
梯子型

 国道20号四賀普門寺交差点から市道を東へ進んだ川べり、端の袂に建つ火の見梯子。川沿いで見通しがよく、眼下に四賀の街並みを見渡すことができる。
鋼管製の梯子に、同様に鋼管製の支柱を一本加えた形状で、半鐘は梯子の最上部にあり、小屋根が掛けられている。
脚の頂点部分には昔ながらの裸電球の街灯が設置されている。

全景 半鐘 基部


Prev | 目次 | PageTop | Next
Copyright© 2015-2019 HETIMA.NET All Right Reserved.