火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 長野 > 諏訪市 > 元町の火の見

元町の火の見

火の見櫓

屋根 なし
半鐘 あり
見張台 □型
△型

 国道20号、清酒「真澄」で有名な宮坂醸造のある元町交差点から県道40号を東へ進んだ先の三叉路先端に建つ櫓。
脚は三本で主材、水平材が鋼管、斜材が丸鋼で構成された簡素な造りで、屋根は無く、半鐘は脚の上端中央部に吊るされている。見張台は脚から張り出した、足場と簡易な欄干が設けられただけのもの。
梯子は別には設けられておらず、脚の一辺が斜材を設けず水平材を密にして梯子兼用としている。

全景 見張台 半鐘 見張台拡大 基部

ストリートビュー


Prev | 目次 | PageTop | Next
Copyright© 2015-2019 HETIMA.NET All Right Reserved.