火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 長野 > 諏訪市 > 諏訪市消防団第四分団本部

諏訪市消防団第四分団本部

火の見櫓

屋根 □型
半鐘 あり
見張台 □型
□型

 高島城の東側、諏訪市役所の裏手にあたる商工会館の前の市道沿いに建つ櫓。
櫓自体は独立しておらず、消防団詰所の建屋の屋上に見張台だけが設けられたような形状。
屋根は非常に浅い四角形で、装飾は地区に見られず眺めの避雷針がひょろりと立っている。 見張台の欄干は水平部が角型鋼管で縦桟が丸鋼製。軒下には、H鋼を組んで造られたホース昇降用のワイヤーを吊るす梁が設けられている。
脚は四本で、取材は角型鋼管、見張台足場部分の水平材はH鋼、斜材はハの字型に鋼管を組んだものになっている。
屋上への出入りは、詰所二階に設けられたバルコニーから行うようになっており、バルコニーから屋上までは円形の転落防止柵がもうけられた梯子が用意されている。

全景 見張台 屋根 見張台欄干 屋上への出入梯子

ストリートビュー


Prev | 目次 | PageTop | Next
Copyright© 2015-2019 HETIMA.NET All Right Reserved.