火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 秋田 > 鹿角市 > 大里自治会館

大里自治会館

火の見櫓

屋根 なし
半鐘 あり
見張台 なし
柱型

 国道282号を鹿角市街から南下し、JR花輪線陸中大里駅南方で282号から東側へ分岐する市道を600mほど進んだ先にある川原稲荷神社、大里自治会館の敷地内に建つ櫓。
形状としては櫓というより火の見梯子に近く、一面が梯子状に水平材のみで組まれたトラス鋼柱に、打鐘時用に小さな足場だけが設けられている。
頂部には先端が三叉になった避雷針が設けられている。また、半鐘には小屋根が掛けられている。

全景 半鐘 足場 基部

ストリートビュー


Prev | 目次 | PageTop | Next
Copyright© 2017 HETIMA.NET All Right Reserved.