火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 山梨 > 身延町 > 福原の火の見

福原の火の見

火の見櫓

屋根 なし
半鐘 あり
見張台 なし
柱型

古長谷の火の見」のある古長谷地区の隣の谷、300mほど南に位置する福原地区にある半鐘台。地区全体がかなり山間部に位置し傾斜地となっており、半鐘台ははるか早川下流、富士川合流地点辺りまで見はるかす展望地となっている。
構造は鋼管柱に半鐘を吊るしたのみの簡易なもので、半鐘の傍らには「鰍澤警察署管内 消防組」と右書きで記された、林野火災信号・水災信号まで記載された古い消防信号表が掲示されている。

(2021年12月訪問)

全景 半鐘・消防信号表 基部

ストリートビュー

Prev | 目次 | PageTop | Next
Copyright© 2022 HETIMA.NET All Right Reserved.