火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 山梨 > 北杜市 > 東向の火の見

東向の火の見

火の見櫓

屋根 なし
半鐘 あり
見張台 なし
梯子型

 県道601号増富ラジウムライン沿いに立つ火の見梯子。梯子の先端部は槍のように三角錐状にとんがっていおり、半鐘部にのみ小屋根が掛けられている。
 梯子部は主材が鋼管、水平材が丸鋼製。半鐘を打鐘する辺りの位置に、転落防止用の支えとなる円弧状の柵が設けられている。

全景 半鐘 基部

ストリートビュー


Prev | 目次 | PageTop | Next
Copyright© 2014-2019 HETIMA.NET All Right Reserved.