火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 山梨 > 北杜市 > 須玉町消防団多麻分団第二部

須玉町消防団多麻分団第二部

火の見櫓

屋根 □型
半鐘 あり
見張台 ○型
□型

 県道601号増富ラジウムライン沿いに立つ櫓。反りの付いた四角屋根には避雷針と風向計、屋根飾り、蕨手が設けられている。
見張台は円形で欄干にはS字状の装飾が施されている。欄干の内側に消防信号表、外側にスピーカーが取り付けられている。
脚は四本で梯子は桁内二段。中間に張り出しのない踊り場が設けられている。基部の水平材の部分に銘板が取り付けられていたが、残念ながら文字の判読はできない。
隣接する消防詰所にも消防信号表が掲示されている。

全景 見張台 屋根 見張台高欄 踊り場 基部 銘板跡 消防信号表

ストリートビュー


Prev | 目次 | PageTop | Next
Copyright© 2014-2019 HETIMA.NET All Right Reserved.