火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 静岡 > 静岡市 > 雅スマイル解体の火の見

Facebook Twitter  Pin it

雅スマイル解体の火の見

火の見櫓

 県道29号沿いにある解体業者の敷地内に立つ櫓。もともと火の見櫓としてこの地にあったものか、他所から防災あるいは別の目的で移設されたものか、いずれ解体するために搬入されているのかは不明。
 屋根は反りのついた四角屋根、見張台は上方が外側に張り出した漏斗状。梯子は桁に対して正対せず90°の方向に設けられており、傾斜がついていて踊り場が桁外に独立して存在するため外付け階段のようになっている。

※既に撤去済みです。

(2012年9月訪問)

屋根 □型
半鐘 あり
見張台 □型
□型

全景 見張台 踊り場

ストリートビュー


Prev | 目次 | PageTop | Next