火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 長野 > 諏訪市 > 湯の脇の火の見

湯の脇の火の見

火の見櫓

屋根 □型
半鐘 あり
見張台 □型
□型

 国道20号、上諏訪駅の北側でJR中央本線を渡る踏切の東側へ入った湯の脇地区に建つ櫓。比較的新しい時期の建造のようで、垂直に立ち上げられた四本脚や斜材は、かなり頑強にプレートへボルト締結されている。
見張台は張り出しが無く広々としており、全体を四角錐の浅い屋根に覆われている。
梯子は二段で中間に張り出しの無い踊り場がある。

全景 見張台 屋根 見張台欄干 踊り場 基部

ストリートビュー


目次 | PageTop | Next
Copyright© 2015-2019 HETIMA.NET All Right Reserved.