火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 長野 > 茅野市 > 木舟の火の見2

木舟の火の見2

火の見櫓

屋根 なし
半鐘 あり
見張台 なし
梯子型

 国道20号木舟交差点から市道を南西方向に進んだ先に建つ火の見梯子。塗装は比較的新しく、定期的に手入れはなされているようだが、車に追突されたのか、全体に斜めにゆがんでしまっている。頂部には切妻屋根を載せた半鐘が吊るされている。
脚は梯子部と支柱の三本構成で、太目の鋼管を用いている。梯子の足場と水平材は、主材よりやや細めの鋼管を用いている。水平材は梯子の足場二段に対し一本の割合で入れられている。

全景 半鐘 脚部 基部

ストリートビュー


Prev | 目次 | PageTop | Next
Copyright© 2019 HETIMA.NET All Right Reserved.