火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 宮城 > 富谷市 > 富谷市消防団第三分団明石班消防ポンプ置場

富谷市消防団第三分団明石班消防ポンプ置場

火の見櫓

屋根 なし
半鐘 なし
見張台 10角型
柱型

 東北自動車道富谷ジャンクションの南東、山の上に新興住宅街が広がる成田地区から更に山を下った谷間に建つ櫓。見張台には屋根はなく、半鐘が吊るされているのみ。見張台は十角形で、梯子の出入口に切り欠きがある。床面はエキスパンドメタル製で、外縁が脚部から伸びる方杖によって支えられている。
脚は電柱に用いられているのと同様のコンクリート柱一本。梯子は傾斜が付けられた一段梯子が地盤から見張台まで渡されている。柱部には梯子とは別に電柱同様足場ボルトが取り付けられている。

全景 見張台 半鐘 見張台高欄 脚部 基部

ストリートビュー


Copyright© 2019 HETIMA.NET All Right Reserved.