火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 石川 > 金沢市 > 玉鉾の火の見

玉鉾の火の見

火の見櫓

屋根 なし
半鐘 あり
見張台 ○型
□型

 住宅と田圃が同居する住宅地に立つ櫓。比較的高層で、円形の見張台には屋根がなく、アーチ状の柱に避雷針と唐草状の装飾が設けられ、その下に半鐘が吊るされている。
 主材(脚)は高層であることからか、かなり裾広がりになっており、基部は送電鉄塔のように逆T字型に持ち上げられている。
梯子は二段で上下とも桁内設置。中間に張り出しの無い踊り場が設けられており、ホース干し器具も用意されている。

全景 見張台 半鐘部 見張台欄干 踊り場 基礎

ストリートビュー


Prev | 目次 | PageTop | Next
Copyright© 2013-2019 HETIMA.NET All Right Reserved.