火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 青森 > 五所川原市 > 嘉瀬本町コミュニティ消防センター

嘉瀬本町コミュニティ消防センター

火の見櫓

屋根 なし
半鐘 なし
見張台 ○型
□型

 金木町中心部のやや南、清久溜池の北側の県道36号沿いにある消防団詰所の裏手に建つ、やや高めの櫓。見張台は円形で屋根はない。高欄は手摺、垂直材、下部外縁ともに等辺山形鋼製。床面は木造。
 脚は四本で、主材、水平材は等辺山形鋼製、斜材は丸鋼製で、X字状に組んだ交差部をリング式の張力調整装置で結合している。各節の接合はプレートにより、主材、水平材、斜材共に六角ボルトによる締結。ボルトの頭が桁内、ナット側が桁外を向いている。
梯子は三段で桁内設置。中間に張り出しのない踊り場が二箇所設けられている。踊り場の高欄は手摺、垂直材ともに等辺山形鋼製で、手摺と垂直材はボルトで留められている。踊り場の床面も木造。
基部はかなり広さがあり、Λ型の斜材から脚部の水平方向と上部プレートに向けて補剛が入れられている。

全景 見張台 踊り場(上段) 踊り場(下段) 基部

ストリートビュー


Copyright© 2018 HETIMA.NET All Right Reserved.