火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 愛知 > 名古屋市 > 名古屋市西福田消防団

名古屋市西福田消防団

火の見櫓

屋根 □型
半鐘 あり
見張台 □型
□型

 福田川の堤防上に立つ櫓。屋根は直線的で、屋根飾りも頭頂部に鍋の取っ手のようなリング状のものがある以外にはみられない。見張台の屋根を支える部分がジョイントで延長されたようになっている。櫓本体も、下から三節目でプレートなしに下部と上部を直接ボルト締結している箇所があるのだが、強度的に問題はないのだろうか。
 梯子は二段で桁内に設けられており、中間の踊り場は片側だけ桁外に張り出したタイプ。基部の斜材は1/3ほど地中に埋設されている。

全景 見張台 基部 踊り場 接合部

ストリートビュー


Prev | 目次 | PageTop | Next
Copyright© 2008-2019 HETIMA.NET All Right Reserved.