火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 愛知 > 名古屋市 > 赤星消防団詰所

赤星消防団詰所

火の見櫓

屋根 なし
半鐘 あり
見張台 □型
□型

 住宅街に立つ櫓。見張台は桁の半分ほどしかスペースがなく、頂部にサイレンが設けられている。桁最上部にも主材・水平材・斜材を連結するプレートがあり、よく観察するとプレート裏面には切断された斜材の付け根が残存している。もともとは更に上層が存在したのを撤去して、中間の踊り場を見張台とした物のようだ。
 コンクリートの基礎で地面から50cmほど持ち上げられており、周囲は鉄柵と扉で厳重に封鎖されている。鉄柵にステンレス製の現代風な消防信号表が掲示されている。

全景 見張台 基礎 踊り場 信号表

ストリートビュー


Prev | 目次 | PageTop | Next
Copyright© 2011-2019 HETIMA.NET All Right Reserved.