火の見櫓図鑑

Home > 火の見櫓図鑑 > 愛知 > 犬山市 > 栗栖の火の見

栗栖の火の見

火の見櫓

屋根 △型
半鐘 あり
見張台 △型
△型

 木曽川沿いの集落に立つ櫓。三角形の屋根には小さな蕨手、頭頂の風向計は曲がってしまっている。
 斜材と主材の結合は溶接ではなく、ブレース棒材の端部をC字に曲げてボルト締結している。基礎は三角の頂点を大きく切り欠いた形状。

全景 見張台 基礎 結合部

ストリートビュー


目次 | PageTop | Next
Copyright© 2010-2019 HETIMA.NET All Right Reserved.